さくペラ

さくっとぺらいちというサイトのつづき

広告批評が休刊

http://www.kokokuhihyo.com/comment.html
広告がマスメディア一辺倒の時代からウェブとの連携へ大きく転換する中で一区切りをつけたかったのだそうです。

感慨深い。でも惜しいなあ。